メインの画像
  • HOME
  • > ホームピーリング注意点まとめ

ホームピーリング注意点まとめ

ホームピーリング注意点まとめの画像

自宅で自分で手軽におこなえる角質ケア法の一種として、ホームピーリングがあります。

これは多少なりとも肌への刺激を与えるケア方法ですので、注意点を把握し、実践する際にはそれを守ることが大切です。 たとえば、お肌のコンディションが悪いときにホームピーリングをしてはいけません。 お肌が乾燥しているとき、かゆみがあるとき、炎症が生じているときなど、少しでも不調がある場合にはお休みしましょう。

次に注意しなくてはいけないのは、ホームピーリングの頻度です。 週に1~2回にとどめておくのが望ましいのですが、2回やる場合には数日おいた上でおこないましょう。
それから、ホームピーリングは拭き取ったりこすったりするものだとお肌への刺激が強過ぎるため、 洗い流すタイプのものを使用したほうがいいです。

なお、ピーリング剤を使用する際には、適量を超えて使うことがないようにしてください。 また、ホームピーリングをおこなったあとは、お肌がデリケートな状態になっており、 乾燥しやすくさらに紫外線のダメージを受けやすくなっています。
したがって、十分に保湿ケアとUVケアをほどこしてあげることで、お肌を保護することが大切です。

それから、ホームピーリングを実践したあとは、お肌に過度な刺激を及ぼすスクラブ洗顔はおこなわない、 はがすパックを使用しないことを守ってください。
基本的には以上の注意点を押さえておけば安全に角質ケアをおこなうことができますが、 守らないとお肌に逆効果を及ぼしかねませんので、くれぐれも気をつけましょう。

▲ このページの先頭へ戻る